« 『デス・レース』を観てきました | トップページ | WCCF日記 Vol.29 『ダイスケ・マツイ』 »

『ザ・マジックアワー』

No.91 『ザ・マジックアワー』

2008年製作/上映時間136分

監督&脚本:三谷幸喜
出演:佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行/小日向文世/寺島進/戸田恵子/伊吹五郎/寺脇康文/谷原章介/中井貴一/鈴木京香/香川照之/天海祐希/唐沢敏行

 ~ストーリー~
街を牛耳るギャングのボスの愛人に手を出してしまった手下の備後。命の代償に伝説の殺し屋・デラ富樫を連れて来るように命じられるも期日が迫ってもデラ富樫は見つからない。窮地に陥った備後は誰もデラ富樫の顔を知らないことをうまく利用し、無名の俳優・村田大樹を雇い、デラ富樫を演じてもらおうとするのだった…

~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

この映画に思うことは、よくこれだけの豪華なキャストを集めたよなぁっていうこと。

そしてこの豪華なキャストに普段やらないことをよくやらせたよなぁっていうことかな。

だって監督役に市川崑監督だよ。

一瞬、そっくりさんかと思ったけど、本物でしょ?
亡くなる前に撮ってたんだね。

まぁ市川崑監督だけじゃなくて、いろんな俳優がチョイ役で出てるけど、その出方のオモシロさだけでもこの映画は評価できるかな。

でも…

この映画で本当に良かったのは、佐藤浩市さん。

ホント、最高でした。
もう出てくるのが待ち遠しくなるほどです。

だけどこのオモシロさは、西田敏行さんや寺島進さん、香川照之さんがいてのオモシロさなんだけど、でも登場すると何かやってくれると思わせてくれるのが良かった。

まぁ、三谷幸喜監督作品特有の舞台まるだしの作風はどうなんだろうと思うけど、今さら言うことでもないかぁ…

ただ…

この映画に対しての一番の不満を言うなら、上映時間が長い。

もっとコンパクトに出来るのでは?

やりたいことをやり過ぎて、ムダが増えて上映時間が長くなる。
ホントはもっとコンパクトに出来るのに残念だよなぁ…
正直、110分くらいに収められるし、そっちの方が良い作品として評価されたんじゃないのかなぁ…

まぁ、だけどこの作品について、

『おもしろかったか?』

と聞かれたら、自分としては…

『おもしろくは無いけど、くだらない映画かな。』

って答えます。
べつに批判しているわけではないです。
自分としては、この評価が最高の評価ではないかと思います。

おススメ度:☆☆☆☆
佐藤浩市さんだけでも観る価値はあると思います。

|
|

« 『デス・レース』を観てきました | トップページ | WCCF日記 Vol.29 『ダイスケ・マツイ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447544/25798609

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・マジックアワー』:

« 『デス・レース』を観てきました | トップページ | WCCF日記 Vol.29 『ダイスケ・マツイ』 »